もっと借りるために

借り入れ件数が多いと借りられない現実に直面する

もっと借りるために

すでに複数社から借入れしているが、またお金に困ってしまった、そのような時に、また新しくカードローンを契約しようとする人がいます。しかし、すでに複数社から借り利絵している場合、カードローンの審査も厳しくなります。全くの新規で借入れを申込んでいた時期とは違い、工夫をしなければいけません。

 

まず、新たに借入先を探すよりも先に、増額できないか相談するべきです。借入先は増やさない方が健全ですし、増額なら新規申し込みよりも手続きがしやすいです。今と同じカードが使えて、返済先も同じなので、手間もかかりません。増額の相談は電話などで直接行えます。もちろん失敗する場合もありますが、驚くほどあっさり増額に応じてくれる場合もあります。

 

また、現在の借入先をまとめられないか試してみるのも重要です。現在3社から借入れしているとしても、おまとめローンなどで1本化すれば、借入先が1社になります。複数からの借入れではなくなるので、今後カードローンの借入れができるようになる可能性があります。

 

借入先をまとめるのには、新たに借入れをする他にも副産物があります。おまとめローンでは金利が下がるのが一般的なので、返済期間が短くなったり、毎月の返済額が減ったりいったメリットがあります。

 

おまとめや借り換えとしての利用を考えるなら、なるべく金利が低いところで借り換え対応のローンを使うようにしてください。

MENU